お知らせ

投稿日:

重機を現場に持ち込めない時の解体はどう行う?

こんにちは! 株式会社巧将です。
弊社では、東京都武蔵村山市を拠点に、立川市などで解体工事を承っております。

現場によっては重機を持ち込むことができないこともあります。
今回は、そういった現場での解体の仕方について解説いたします!

手壊し解体が行われる!


現場周辺の道路が狭すぎたり、凹凸が激し過ぎたり、周辺環境への影響が懸念されたりする場合は、現場に重機を持ち込むことができません。
その場合は、小型の機械の持ち込みが検討されます。
その持ち込みも難しいといった場合は、ハンマーやバールによる手作業の解体が行われます。
こうした手作業の解体を、手壊し解体といいます。
どのような現場でも工夫次第で解体ができるところに、解体工事の奥深さを感じますね。

解体工事の世界へ飛び込もう!

現在弊社では、新規現場スタッフの求人募集を行っております。
準中型免許・大型免許を保有している方は年齢や業界経験を問わず優遇いたします!
現場作業には基本的にチーム制で行なうため、困ったことがあれば先輩スタッフにすぐ相談できる環境です。
奥深い解体工事の世界に、あなたも飛び込んでみませんか?

まずはお気軽にお電話ください。
皆さまからのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

株式会社巧将
〒208-0022 東京都武蔵村山市榎3丁目75-7
TEL:042-569-6008 FAX:042-520-6444

お知らせ

関連記事

施工実績を更新しました!

施工実績を更新しました!

こんにちは!東京都武蔵村山市の株式会社巧将(たくしょう)です。 弊社は主に東京・埼玉・神奈川の3都県 …

安全・安心の解体工事を実現させる工夫

安全・安心の解体工事を実現させる工夫

こんにちは! 株式会社巧将です。 東京都武蔵村山市を拠点に、立川市などで解体工事を手掛けております。 …

【求人募集】働きやすい環境を整えてお待ちしています!

【求人募集】働きやすい環境を整えてお待ち…

こんにちは!株式会社巧将です。 弊社は東京都武蔵村山市に事務所を構え、戸建て・マンション・店舗・商業 …

お問い合わせ  採用情報