投稿日:2023年6月15日

知っておきたい!スケルトン工事が必要になる現場の例

こんにちは!
東京都武蔵村山市から東京都内・埼玉県・神奈川県などの地域を活動範囲として、多種多様な建物を対象とした解体工事を行っている、株式会社巧将です!
本記事をご覧になられている方は、現在スケルトン工事に関する情報をチェックしていらっしゃる方ではないかと思います。
解体工事には多彩な種類の施工が存在していますが、スケルトン工事とはどのような内容の解体を指す言葉なのでしょうか。
今回は解体工事の中のスケルトン工事について、わかりやすくご紹介いたします。

スケルトン工事とは

スケルトン物件
スケルトン工事とは、基礎・柱・梁・外壁・屋根といった主要構造部だけを残し、それ以外の全てを解体・撤去する施工をいいます。
スケルトン工事が行われた現場はいわゆるコンクリート打ちっぱなしとなり、建設途中の建物のような状態に戻るのが特徴です。
内装解体の中では最も大掛かりな部類の施工となっており、スケルトン工事が行われるケースはかなり限定的となっています。
では、スケルトン工事が行われる現場にはどのような例が挙げられるのでしょうか。

スケルトン工事が必要な現場

スケルトン工事の施工後は、構造部がそのまま手つかずの状態で残ることになります。
その建物を新たな用途に利用していく際には、スケルトン工事が有効な選択肢となっています。
スケルトン工事が必要な現場の代表例として挙げられるのが、テナント店舗の退去時です。
テナント店舗が退去した後には新たなテナントが入居することになり、同じ業態の店が居抜きで入る場合を除けばスケルトン工事の実施が必須だといえるでしょう。

巧将へご相談ください!

ノートの上に電卓と黒ペン
功将は東京都に拠点を置く解体工事業者として、これまでに多数の施工を手掛けてまいりました。
経験豊富な職人たちの手によって、あらゆる現場に対応した良質な解体を行わせていただきます。
解体工事をお求めの際には、ぜひ功将へご相談ください。

【求人】巧将では新規スタッフを募集中!

功将では新たに、解体工事の現場で働いてみたいとお考えの方を募集しています。
弊社には充実した育成体制が整っており、経験や資格の有無に関わらず、一流の職人を目指していける環境が備わっています。
熱意や誠実さをお持ちの方であれば積極的にお迎えいたしますので、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社巧将
〒208-0022 東京都武蔵村山市榎3丁目75-7
TEL:042-569-6008 FAX:042-520-6444


関連記事

新しい仲間が増えました!!

新しい仲間が増えました!!

新しい仲間が増えました!! 解体機、ダンプ、アタッチメントも、もっといっぱい増やしていきたいですね& …

隣地塀全面撤去 井戸、再生砂埋戻し作業

隣地塀全面撤去 井戸、再生砂埋戻し作業

こんにちは!東京都武蔵村山市の株式会社巧将(たくしょう)です。 弊社は主に東京・埼玉・神奈川の3都県 …

【施工実績を更新】正しい手順による解体を徹底!

【施工実績を更新】正しい手順による解体を…

こんにちは!東京都武蔵村山市の株式会社巧将(たくしょう)です。 弊社は主に東京・埼玉・神奈川の3都県 …

お問い合わせ  採用情報